自由な発想で楽しく続ける「ジャーナル」の始め方

朝晩だいぶ冷え込むようになりましたね。
厚手の服や毛布を出したり、新しい季節への準備はできましたか?
寒い日はおうちにこもって、ゆっくり過ごすのもいいですよね。

例年通りの計画や予定を立てづらいこともあり、なんとなくの毎日を過ごしてしまっているなぁと感じてきている今日この頃。
1日の気分や、セルフケア、星と月の記録などを書きとめる「ジャーナル」を始動しようと思い立ち、早速手帳を新調してみました!
エンジェルダイアリー 2021
もうしばらく紙に「書く」という事をしなくなっていたので、ちょっとわくわくします!

このところ、SNSでも *Bullet Journal ( バレットジャーナル)  の中身を投稿する人をよく見かけるようになりました。
外出の機会が減ったことを機に、家に置いて自分だけが見る自由で楽しいものとして、オリジナリティの高い手帳を作成するファンが増えているようです。
*Bullet Journal(バレットジャーナル):好きなようにカレンダーやタスクなどを書き込んでいくアメリカ発祥の手帳術。

いざ自分も!と意気込んで手帳を開いたものの、気づいたこと。
筆者は、そもそも「手書き」が苦手です…。
これまでスケジュールはアプリに登録、気になったことはやメモ機能に打つ、といったなんでもスマホなどのデジタル機器で完結の、シンプルで合理的な管理をしてきました。

予定以外に何を書けばいいのかをひねり出すも、まとまらず…
やる気とは裏腹に、この調子だとまっさらな手帳のままになってしまいそう、
なんだかんだでめんどくさくなって放置してる姿さえ目に浮かんでしまいます。


苦手だったらいっそ ”書かない” ジャーナルもあり!

行きついた答えは、「文字に残す」形式にこだわらないこと。
はさみとのりを用意して、アートペーパーを貼り、工作のようにセットアップしてみたら、意外といい感じになったので、一部をご紹介したいと思います。

今発売中の『エンジェルダイアリー 2021』には、カレンダーの他に、イヤープランやバースデープランのページなど、願い事をたくさん書きこめるようになっています。
天使の絵画や毎日のエンジェルメッセージを受け取ることで、夢を叶えるためにすることが明確になり、新しい自分に出会えそうな手帳です。
*『エンジェルダイアリー2021』の中身を見たい方はコチラ

新月の願い事のページ
新月を迎える日にどんな風に過ごしたいかイメージしたら自由に画像を並べていきます。
自身のテーマ: “セルフラブ・リチュアル” をやる!
 -アロマのバスソルトでデトックス
 -キャンドルとローズクォーツを眺めて瞑想
 -むくみも取りたいから、マッサージをして美脚を目指す
 -保護猫カフェに行って猫ちゃんにモテたい
新月の願い事のページ使用したオラクルカード:『セイクレッドセルフケアオラクル
「Soak in a Bath:入浴する」
ジャーナルのヒント:どのようにすれば入浴をもっと神聖なセルフケアの儀式にできますか?


MEMO フリーページ
メッセージや絵は書かなくても、そのままカードをコラージュしてしまえばOK!
その日の気分にマッチしたアファメーションや絵柄のカードを選んでクリップで止めるだけ。
気が変わるかもしれないし、リーディングに使いたいと思う場合にも取り外せるのでおすすめです。(マスキングテープでも、つるんときれいにはがせます。)
空いたスペースには、気の向くままにスクラップ。
封筒を貼ってちょっとしたお気に入りを収納したり、To Doを付箋に書いたり、バレットジャーナル要素を取り入れた自作手帳の完成です。
MEMOフリーページ
使用したヒーリングカード:ハウトゥーラブユアセルフカード
「I AFFIRM ONLY THE good in life」
私は人生の良いものだけを本物であると認めます。


裏表紙もぬかりなく!
ハードカバーの内側には透明ポケットがついているので、オラクルカードはもちろん、ポストカードもすっぽり収まります。
領収書やショップカードもここに挟んで便利かつ、こなれた雰囲気も出て◎
切手や古紙をちぎって貼るとさらにジャンク感が増します。
裏表紙カスタマイズ使用したヒーリングカード 左):ハウトゥーラブユアセルフカード
「I AM A FREE  PERSON LIVING IN A WORLD THAT IS A REFLECTION OF MY OWN LOVE AND understanding.」
私は、自分の愛と理解が反映する世界に生きる自由人です。

使用したオラクルカード 右):『ワイルドアンノウン アニマルスピリット
「UNICORN:ユニコーン」
高次の知恵と神性と再び繋がる


いつの間にか苦手意識を忘れて没頭し、これなら楽しく続けられそうと感じたので、もし私と同じように、いきなり書けないと思う方がおりましたら、手帳に少し手を加える作戦を参考にしていただけますとうれしいです。

今回、書くこと重視派の方にとっては、機能的な手帳術から大きく逸れる内容になってしまいましたが、
どちらにも共通してることは、思いのままに好きな色を選んだり、作ることで自分の心を知り、癒しや行動につながることがあるということ。

「しなきゃ」や「間違いたくない」などの思考の枠を取り払って、自由に気楽に自分なりの充実した「ジャーナル」を作ってみましょう!

Creativity is my therapy… Get messy!


関連アイテム

■『エンジェルダイアリー 2021
■『ハウトゥーラブユアセルフカード
■『セイクレッドセルフケアオラクル
■『ワイルドアンノウン アニマルスピリット
■『mt マスキングテープ/ラベル水彩
■『mt マスキングテープ/slim I(3本セット)

この記事の著者

著者:ライトワークスWEBマガジン編集部

LIGHT WORKS WEB Magazine 編集部

オンラインストア内では届けきれない情報を、読みもの記事として発信しています。LIGHT WORKS WEB Magazineで届けた情報が、皆様の毎日をほんの少しでも明るく前向きなものにする、お手伝いができますように。

Pocket

関連記事