A Card A Day ―タロットはこわくない!―

 

タロットというと、これまでサイキックなイメージが色濃く、個性的な衣装に身を包んだ占い師に見てもらうような、どことなく近寄りがたいものが連想されてきました。
しかし、ここ数年間じわじわと人気の高まりを見せ、2018年のニューヨークタイムズ紙ではタロットデッキの売り上げが過去50年間よりも高かったと報道しています。
withコロナ時代に突入し、世界各国で今も外出自粛が求められるなか、セルフリーディング需要はさらに加速しているのだとか。

「占いに行けないから自分でやってみようかな」、「趣味を増やしたい」、「部屋に飾りたい」など入り口はさまざまでも、確かにタロットデッキはメンターや良書との出会いのように、人生をいい方向に導いてくれます。
古い神話によってまことしやかに囁かれている  ”自分のタロットデッキを買って自分のことでカードを引くと不幸になる説” は華麗にスルーして…… ぜひ、絵柄に込められた意味に神秘的な発見してみてください。

今回紹介する『ワイルドアンノウンタロット』は、そんなニューエイジのヒーリングブームの今こそ、ぜひ手に取っていただきたい作品です。imegeimage▋タロットは難しいと思っていませんか?
ワイルドアンノウンタロット』は、伝統的なマルセイユ版タロットの説明を現代風にアレンジして作られているので、初心者に最適です。
例として通常のタロットで呼ばれている名称は家族体系に変更されています。(キング→父、ナイト→息子、など)
このことで、簡単、かつ直感的に、あなたが知る人物と関連づけることができます。

最初のうちは1枚や3枚など少ない枚数からカード引きをしてみましょう。そしてガイドブックでその意味を調べます。
慣れてきたら ”示していること” にも気を留めてみて。カードとの対話で焦点がはっきりしてきます。
続けるうちに直感に任せたメッセージを受け取ることができるようになってくるでしょう。

タロットの中心となる22枚の大アルカナカードは、運命的なできごとを示しています。
残りの56枚の小アルカナカードは具体的なできごとを示しています。
大アルカナは愚者(0番)から始まり、世界(21番)で終わります。
小アルカナは、ワンド、カップ、ソード、ペンタクルの4つのスートがあり、大アルカナのカードに、さらなる情報を与えています。
1から10までの番号は、あなたが経験している状況やその性質。
11から14までのカードはあなたの人生に実在する人物を表しています。(コートカードと言います。)

ワンド…「火」のエレメント
インスピレーションと創造性を表しており、リーディング中にワンドが数多く現れたら、まだ外側に現れていないあなたの心の中にある状況を示しています。

カップ…「水」のエレメント
感情を扱うスートで、主に人間関係について取り上げます。また感情や心に関する状況を示します。

ソード…「風」のエレメント
行動と知性のスートで、活力に満ち、変化、対立、権力について語ります。私たちの持つ建設的な性質と、破壊的な性質を示します。

ペンタクル…「地」のエレメント
財産のスートで、家、お金、仕事について語ります。財産、収入、家など、所有物に焦点が当たっている時はペンタクルのカードが数多く現れます。ワイルドアンノウンタロット▋逆位置について
ワイルドアンノウンタロット』は逆位置(カードの上下が逆さま)のカードの解釈がない、エポックメイキング的な作品です。
作者であるキム・クランスが正位置しか取らないリーディングが好みということもありますが、
意味を増やして複雑にするよりも正位置の意味をしっかり理解してほしいという想いからきています。

「逆さの時はどう読み解くの?」と疑問が湧くかと思います。
「塔」や「太陽」が出ても逆位置だと途端に意味が変わってしまい、戸惑いますよね。
深く多角的に解釈したうえで、逆説的に自分の中に落とし込んでも良いですし、作者の意図を組んで正位置しかとらないリーディングするのもおすすめです。

▋おすすめは3枚引き!運命サイクルを知るスプレッド運命サイクルを知るスプレッド1. 過去の出来事…あなたの現在に影響を与えている
2. 現在の状況…あなたを取り巻くものすべてを示す
3. 未来の可能性、結果

状況を即座に明らかにしてくれる素晴らしいスプレッドです。
どんな質問でもできますし、今のあなたが置かれている状況とその対策をシンプルに読み解くことができます。
運気は2,3日で変化すると言われています。
いま気になることがある方は、1日の終わりにカードを引き内省する時間を作ってみて。
行動を起こすときのベストなタイミングを気づかせてくれたり、自分では気づかない一面を教えてくれます。

▋カードで知る今日の私
タロットカードの中には不穏に思うカードがあります。
ネガティブ要素はありますが、誰かの不幸を示すものではありません。
つまり、タロットには怖い意味のカードなんてありません!大抵は、より自由になるための通過儀礼だったりするものです。

ワイルドアンノウンタロット』のガイドブックにもこう記載されています。
”極端な例ですが、「死神」のカードが現れたとします。これを文字通り受け取らないでください。
あなたが慣れ親しんでいることについて、振り返ってみましょう。何かがあなたの成長を妨げています。それは何でしょうか。”

今回はタロットビギナーが最も恐れる王道カード、「死神」そして「悪魔」のガイダンスをピックアップしました。(セルフリーディングでこれらの結果が出ても、痛みから解放される為のメッセージが記されているので、安心してください!!)

death (13.死神)death

“終わり・変化”

リーディング中に死神のカードを目にしたい人は誰もいないでしょう。
私たちは、死を完全否定しながら、人生を送っているからです。このカードが現れたら、悪いカードが出てしまったと思うのが普通です。でも、恐れてばかりで大切なメッセージを見落としてはいけません。
このカードは、あなたの人生で何かが終わる必要があると伝えています。
自らピリオドを打つのかもしれませんし、強制的に終了させられるのかもしれません。
いずれにせよ、最初の苦しい時期が過ぎれば、良い方向へ向かっていることを実感できるでしょう。

『ワイルドアンノウンタロット』ガイドブックより抜粋


the devil (15.悪魔)

the devil”依存症・ネガティブ”

悪魔のカードが現れたらあなたは怖がるかもしれません。でもこのカードは、緊急のメッセージを伝えたいのです。どうぞ自分の心を正直に見つめてください。
悪魔のカードは、依存症、ネガティブなこと、物質主義を示しています。
他人や物との不健全な関わりを持っていないでしょうか。
あなたは依存することで自由を奪われています。悪魔の持つひづめは強くて、容赦ありません。あなたが自発的に変わろうとしない限り、それはあなたをがっちりと掴んで離しません。
解放されましょう。

『ワイルドアンノウンタロット』ガイドブックより抜粋

card readingタイトルに反してしまいますが個人的に「ソード」は息を呑むものが多いなぁという印象です。(絵柄で剣がめちゃくちゃなことになっています……😱)
実際にソードのカードばかりが現れた場合は、混乱や苦しい状況を示しています。
ガイダンスには一切脅し文句のような表現はないのですが、ビジュアルのインパクトはありますので、どう感じるか、こればかりは人によりけりです…。
逆に天使やフェアリーなどのふんわり可愛いデザインが苦手な人には、他に類を見ない刺激的な世界観に心惹かれるでしょう。

柄も黒を基調とし、伝統的なジェンダーの規範に従わず動物や植物のイラストが描かれ、想像力を掻き立てるよう作られています。
ダークさの中にもどこか優しさが漂う、多様かつ現代的なクリエーションをぜひ堪能してみてください。