カードを引くだけ!側にいる天使からメッセージを受け取ろう

 

9月に入り、今年もあと3ヶ月。そう思うと途端に焦って何か始めたくなったり、停滞していた事を再始動したくなったりと、やり残しのないように過ごしたくなりませんか?
未来に向かう決意が空回りしない為にも本当は今どんな変化を起こす必要があるのか、ベストルートを知ることも大事。
そんな日常の活動にアドバイスがほしい時は、天使のメッセージを受信してみましょう!
自分では気付けなかった課題が見つかるかもしれません。

早速ですが、本日は『エンジェルウィズダムタロット』のご紹介をしたいと思います。
著者のラドリー・バレンタインはライトワークスの中でもファンが多く、世界的にスピリチュアル・リーダーとして知られています。
これまでも数々の作品を生み出していますが、どれも優しさや希望に満ちたガイダンスが特徴で、ポジティブに導いてくれるものばかりです。imageimage▋リーディングを始める前に。このデッキのカードの特徴
エンジェルウィズダムタロット』はタロットの形式通りカードは全部で78枚あります。
構成の基本となるのは5つのスートで、それが大アルカナと小アルカナという二つの主要部分を構成しています。
大アルカナは、人生の大きな出来事に主にフォーカス。
小アルカナは、4つのスートで構成され、主に日常の活動を表すことや、結婚、転職、引退・退職といった重要な出来事を表すものも含まれています。

タロットとしての基本的な構造に、”天使との交流” を加えている点が目新しいタロットデッキです。
カード全てに天使が描かれているわけではないのに「どこに天使要素があるのかな?」と思いつつ、ガイドブックを読み進めてみると、ガイダンスの中にちゃんと天使が姿を現してくれてます。
(きっとその優しいメッセージに目が留まるはず。)
また、大アルカナカードと小アルカナカード(数のカードのみ)の左下隅に、関連する大天使のイニシャルがカードに記されています。(例:アリエルはAr、アズラエルはAz、チャミュエルはC)

大アルカナのカード
大アルカナ▼小アルカナのカード
小アルカナ

大天使とのつながりは、それぞれの大天使の特徴となっている特別な才能に基づいています。
何度も同じ大天使のカードが現れたら、その大天使に関連するテーマが、今のあなたに重要なものでないかどうかを考えてみてください。
また、特定の天使を祈りの中へ迎え入れたり、不安を感じる時に呼んだり、目では見えない関係性を見えるようにすること(ビジュアライゼーション)も可能です。
「カードの早見ガイド」では有名な15人の大天使について、その能力を詳しく載せていますので参考にしてください。

”その時のあなた” と関連性が強い時に、ぜひ ”その天使” を呼んでみてください!
例えば、カード左下隅に「Az」が示されていたなら、「大天使アズラエル」 が深く関わっています。
豊かさ、繁栄、物質的ニーズの充足に関心がある時なのかもしれません。

▋カードの神秘的な意味
エンジェルウィズダムタロット』は、伝統的なタロットに則って、まず大アルカナカードが番号順に並び、続いて小アルカナカードがスートごとに、エースからキングまで順に並んでいます。
ガイドブックでは、各カードに現れるシンボルについても解説しています。

カードを1枚引いたら解釈とシンボルについての説明を読みましょう。
直感を通じてあなただけのメッセージを授かる感覚があったなら、その直感を大切にしてください。

小アルカナのスートはワンドは火、カップは水、ソードは風、コインは地という4つの要素に置き換えています。
火のスート…創造性、情熱、職業
水のスート…感情や直感に関するテーマ
風のカード…知性に関係すること心配や恐れ
地のスート…豊かさや、お金の稼ぎ方、家族の養い方など生活の物質的側面

大アルカナでは、大天使がその役割に応じて姿を見せますが、小アルカナでは、全体に物語が織り込まれているため、複数の人物がスートを通じて何度も登場することがあります。
例えばこちら、「水の2」でふたりが恋に落ち、その子どもたちが「水の6」に登場し、一家全員が「水の10」で一堂に会しています。The Suit of Water厚みのある豊かな構造はタロットの象徴性とメッセージを希薄にすることなく、イメージを和らげてあります。
ガイダンスの構造は見ていただいた方がわかりやすいかと思いますので、大アルカナと小アルカナよりカードを選びご紹介します。

 

大アルカナより
”Ego (エゴ)”大アルカナより XV ”Ego(エゴ)”

♦カードに書かれたガイドワード

身動き取れないという錯覚。まず、あなたを取り巻く状況に責任を持ち、それから幸せに至る道へと導く選択をしましょう。嗜癖・中毒または不健康な習慣。

大天使ミカエルが助けにきてくれました!
ミカエルは光の剣を振りかざし、
自分を限定する考え方や破滅的な行動から、
あなたを解き放ってくれます。

罠にかかっているという考え方は錯覚であることが多いもの。人は環境に馴れやすいので、変われる可能性や、不幸な境遇から逃れられる可能性があることがわかりません。自分は夢を実現できるほど素晴らしくない、

ここにいれば安全、「よそ」へ行けばもっと悪くなる、というあなたの思いとともに、エゴがあなたをその場に留まらせるのです。
もしあなたが幸せでないなら、それは宇宙があなたに変わってもらいたいという証であり、宇宙が手助けできることは何でもしてくれるはず。けれども、変化を起こすという選択、すなわち最初の小さな一歩を踏み出すかどうかは、まったくあなた次第なのです。
このカードはまた、心の中のスピリチュアル・感情的な空虚さを埋めようとして、お金やモノの獲得に過度にフォーカスする人を表すことがあります。不健康な食べ物や薬物や他者への依存・中毒、過剰摂取などが存在する場合もあります。

カードの補足的な意味

置かれている状況に対して責任を取ることの拒否。原因と症状をはっきりさせる。恐れと心配にとらわれる。過剰債務。

『エンジェルウィズダムタロット』ガイドブックより

 

小アルカナより
”Three of Air (風の3)”小アルカナより Three of Air 風の3

♦カードに書かれたガイドワード

時とともに癒えてゆく大きな悲しみ。過去を手放しましょう。苦難に培われる個人的成長。誤解を解く。困っている人の助けになる。

このカードは心の癒しが必要なことを物語っています。
現時点で、あなたの人生に悲しみがあることが示唆されています。それは最近起こったことかもしれませんし、過去の出来事で今なおあなたの心の重荷になっていることかもしれません。
癒しをもたらす三つの要素は、時間、ゆるし、そして愛する人の助けを得ることです。
なぜあんなことが起こったのかという問いが悲しみの一部であるなら、その問題をはっきり理解できるように天使に頼みましょう。
「風の3」は、悲しみを脇へ押しやったり、悲しみなどないふりをするより、その悲しみに積極的に向き合うようあなたを勇気づけています。
今それに対処することで、あなたは悲しい気持ちに繰り返し立ち戻るのではなく、まもなく訪れる癒しの準備をするのです。

カードの補足的な意味

人も自分自身もゆるす。寂しさ。誤解を修復する。以前より強くなって逆境から立ち上がる。人間関係の心配事。助けを必要としている人たちのためにいる。

ウィズダムカード

心も頭も悲しみにフォーカスしている限り、悲しみを追いやるのは難しいもの。
あなたが癒しを得られるように、大天使アズラエルは、あなたのためにならないものとつながりを「解放(XIII)」するのを助けてくれます。

『エンジェルウィズダムタロット』ガイドブックより

card reading筆者は天使について詳しくなく… ガイダンスを見て早見ガイドと照らし合わせて、の繰り返しです。(15人も大天使がいるとは思わなかった…!)
そんな私でも引いたカードのイニシャルを見ただけで、「考えを整理したいときなのね」などと視覚でも捉えることができてきて、徐々に理解を深めつつあり、学びを楽しんでいます。
”天使好き” 目線からの感想は積極的に述べられないのですが、”タロット好き”としての感想は、どのカードを引いても、タロット特有の名前のインパクトに惑わされずに、素直にメッセージを受け止めることができる癒しと希望のデッキ。
文字通りの意味を表すものではないとは言え、恐ろしい名前や絵柄のカードが含まれていないし、「天使」にはネガティブなイメージはもちろんないので、どんなテンションの時でも安心して(?)リーディングできます。
極端な話、カードを引いたときから前向きになれるように感じました。

「今はこれ以上凹みたくないなぁ…」、とか「ただ背中を押してほしい…」なんてメンタルの時は、エンジェルウィズダムタロット一択!
一息ついて、天使と安らぎのひとときを過ごしましょう。ʚɞ