視点を変えるだけ!人生はポジティブに

気がつけば、今年も残すところあとわずか。
1年が経つ早さに驚いています。皆様はいかがお過ごしでしょうか。

2020年を振り返ってみると恐れのエネルギーが様々なかたちで現れてしまい、漠然とした閉塞感でいっぱいな年だったように思えます。
とは言え「悪いこと」ばかりが浮き彫りになっているわけでなく「良いこと」の変化もめまぐるしく、例年以上に「時代の移行」を感じました。

変わりゆく時代を軽やかに生きていく為にも、物事の見方を変えてみたり、価値観や思考の幅にとらわれないマインドを大事にしていきたいものです。

さて今回はそんなテーマにぴったりな『ソウルズジャーニーレッスンカード』のご紹介をしたいと思います。
絵柄の「マンダラ」が美しく、力強いエネルギーを感じることができます。
筆者の個人的な解釈では、このカードの魅力は「言葉」にあると思っています。
一言一言に重みがあり、心に響きます。
自身の質問に対し、しっかり深くまで掘り下げてくれ、哲学的な視点も含めた奥行きのある答えが得られるので、エネルギーがクリアリングされる感覚がとても心地いいのです。

何より、「なるほど、そういう見方があるのか!」と自身では気づかない「視点」や異なる「価値観」の発見が詰まっていて、これまで固定観念の世界で生きていたんだと気づかされます。
ソウルズジャーニーレッスンカード
ガイドブックの言葉をそのままお借りすると
”困難を罰としてとらえる代わりに、覚醒への足掛かりとみなせるようになるはずです。”
”意識を変えることにより、私たちは人生を変えることができるのです。”

では早速、44枚あるカードの中から、生き方にも変化をもたらす「格言」をメインにガイダンスを選出しましたので、お伝えしたいと思います。

【Humor/ユーモア】
ソウルズジャーニーレッスンカード
”私は人生の明るい面にフォーカスすることを選びます。
人生には真剣に目を向けなければならない側面が確かにありますが、楽しむこともできるようにならなければなりません。
喜びや笑いを届けてくれるようなことを軽視してはいけません。
生きていることに肯定的な気持ちを感じさせてくれるような人々を探しましょう。
皮肉な考え方や悲観主義は避けること。
どんなときにも、カップの中は「半分が空」なのではなく、「まだ半分ある」と考えるようにしましょう。”


【Failure/失敗】

ソウルズジャーニーレッスンカード
”失敗は学びのチャンスにすぎないことを私は理解しています。
地球での生活は経験の連続です。そして、その結果を良し悪しでとらえるのが人間の脳。
魂はどの経験も成長のチャンスとしてとらえるだけです。
些細なことにとらわれるより、人生の全体像を眺めるようにしましょう。仕事の遂行の失敗というのは、ただ単に進歩するチャンスであるということ。
「失敗」という言葉が暗に含むネガティブな意味合いは、再挑戦しようとする気持ちをくじくこともあり得ます。魂のレッスンにはいかなる判断も関与しないということにあなたは気づかなければなりません。
あなたが失敗とみなすものは、実はあなたには別の道があることを、あなたの魂が告げているのだということを理解してください。
「ひとつのドアが閉じたら、別のドアが開く」という格言を心に留めてください。
あなたはもう結果にネガティブな感情を注ぎ込むのをやめるときです。
何事もしかるべきときに明らかになるという「見識」を楽しみましょう。
何があっても、あなたの夢とクリエイティブなプロセスに忠実であってください。”


つらい時や苦しい時こそ、「哲学」がズシンと心に響く事があります。
これはあくまで個人の経験にはなりますが…失恋をした時、ひたすらヨガに没頭したり、友人からの慰めの言葉に救いを求めたり、(たまに占いジプシーになったり…)なんとか気分転換を見つけてる状態の時に、この言葉を見つけ、すーっと気持ちが軽くなった覚えがあります。

失恋した女の子が公園で泣いていました。一人の哲学者が慰める事はせずに笑ってこう言いました。
「君は自分を愛してくれない人を失ったにすぎない。しかし彼は自分を愛してくれる人を失ったのだ。君は何を苦しまねばならないのか?」

しなやかな発想は、時として「強さ」を与えてくれます。
思想と哲学、違いはあれども、難しく考えず、行き詰まったらちょっと目線を変えてみましょう。
同じ事柄であっても、意識の置き方によって、その事柄に対する解釈は変わり、世界を全く違う風に見せてくれます。

ソウルズジャーニーレッスンカード
自分を変えるために多くの時間をかけなくても大丈夫
「多角的・多面的な視点」を磨くヒントを得たい時には、このオラクルデッキとガイドブックをお役立てください。
既存のフレームワークにとらわれない言葉の数々は、視野や認識を広げてくれ、あなたの内側の世界にも大きな変化が起こることに気づくはずです。
日々のルーティンにマンネリを感じている時には、いつもの風景がガラリと姿を変えるかもしれません!

実際に英語でポジティブな人の事を「A glass-half-full person」、
ネガティブな人のことを「A glass-half-empty person」と言い換えることがあります。
同じものでもポジティブな人の目線の方が、どこか希望を感じさせてくれますね。

世界中が未知の領域に進むなか、これまでの当たり前が当たり前ではなくなります。
もっと大きな視野でもっと自由に、これからの生き方を考えていけるように心身をチューニングしておきましょう!


関連アイテム

■『ソウルズジャーニーレッスンカード
■『ホワイトセージスマッジ
■『魔法のヒーリングキャンドル チャクラ 7種セット

 

この記事の著者

著者:ライトワークスWEBマガジン編集部

LIGHT WORKS WEB Magazine 編集部

オンラインストア内では届けきれない情報を、読みもの記事として発信しています。LIGHT WORKS WEB Magazineで届けた情報が、皆様の毎日をほんの少しでも明るく前向きなものにする、お手伝いができますように。

Pocket

関連記事